記事の書き方

ブログでPV数が伸びない人は焦らずひたすら良質記事を増やすべし!

こんにちは、RYO(@ryo_channel_p)です。

ブログを始めたばかりの頃には、頑張って記事を書いても全くPV数が増えないんですよね。

当ブログも開設から5ヶ月目ですが、3ヶ月目くらいまではあまりPV数も伸びずに正直焦りまくりでした。

「人にも見られてないし、これ続けてる意味あるのかなぁ」

この記事に辿り着いたあなたも、今まさにこんな事を考えていませんか?

ですが、諦めるのはまだ早い!!!

この記事では、ブログを始めたばかりの方や、これから始めようと思っている方に向けてPV数の上げ方について書いていこうと思います。

PV数が伸びない原因はドメインパワーに依存するところが大きい

聞き慣れない言葉なので、ドメインパワー?と思われた方も多いと思います。ドメインパワーとは、簡単に言えば「検索エンジンからの信頼」を意味します。

ワンポ
ワンポ
検索エンジンからの信頼を得ると何かいい事があるの?
RYO
RYO
記事を検索エンジン上で上位に表示してもらえる可能性が上がるんだよ。

つまり、記事を上位表示してもらう事が出来れば、自ずとPV数は上昇してくるといった感じです。

ドメインパワーを上げるためにはどうするべきか

一言でいえば、ズバリ良質な記事を書き続ける」です。

「なんだよ!またそれかよ!みんな結局同じ事ばっか言ってんじゃん!」と思われる方もいるかもしれませんが、Googleからの信頼を勝ち取るのは簡単なことではありません。

今はただひたすらに良い記事を書き続けましょう!そうすれば少しづつですが信頼は上がっていくものです。

※残念ながら裏技、近道などはありません。でも、もしあったらこっそり教えてくださいw

良質な記事とは具体的にどんな記事なのか

基本的には、Googleのポリシーに違反していない事が絶対条件になります。

GoogleポリシーについてはGoogleアドセンス審査に合格するための6つのポイントを紹介で詳しく紹介しています。

その上で、ユーザービリティを考えたコンテンツを目指していく事が最も重要になってきます。

ユーザービリティとは、ブログを見にきてくれたユーザーに対して「利用目的の達成のしやすさ」や「満足度」などを表します。

今後のPV数にも大きく影響してくるので、Googleの評価を上げたい場合には、

  1. ポリシー違反がないか
  2. ユーザービリティが考えられているコンテンツか

などを意識して記事を書いていけばドメインパワーも次第に上がり、早い人で2ヶ月〜3ヶ月、遅い人でも6ヶ月くらいで記事は上位表示されてくるようになります。

それまでは、焦らずただひたすらに記事を書き続けましょう。

ドメインパワーが上がってきても一向に上位表示されない記事もある

せっかく一生懸命書いた記事でも、全くGoogleから評価されない記事もあります。

考えられる可能性として、上記でも説明したように良質な記事ではないと評価されているからです。

ワンポ
ワンポ
頑張ったのに。。。
RYO
RYO
悲しいけどこれが現実なんだよ。

こんな場合には、対策として2つの選択肢があります。

  1. 記事をリライトする
  2. 記事を削除する

順番に説明していきます。

記事をリライトする

記事をリライトすることによって検索順位が一気に上がる事があります。これは、一度は評価されなかった記事も、修正する、もしくは内容を付け加えることで、良質な記事へと評価を上げることを意味します。

ワンポ
ワンポ
さっそくリライトするぞぉーーー!
RYO
RYO
待って。リライトと一言でいっても見直すポイントがあるんだよ。
記事をリライトするポイント
  1. 見出し1の変更
  2. 見出し2の変更
  3. 記事内容の追記
見出し1の変更

見出し1は記事のタイトルを指しますが、基本的に上位表示されない場合、記事のタイトルが悪いことが多いです。

キーワードを盛り込み過ぎてしまっているタイトルや、何について書いてある記事なのかが明確になっていない場合には、それだけで損をしている可能性があるので、シンプル且つ分かり易いタイトルに変更することをオススメします。

ワンポ
ワンポ
タイトルってかなり重要だったんだね。
RYO
RYO
そうだね。「この記事を読めば〇〇の問題を解決できるよ」といった明確なタイトルが付けられれば、更に見に来てくれる人も増えるよね。
見出し2の変更

こちらも見出し1と同じくらい重要になります。その理由は、見出し2のタイトルも検索エンジンにヒットするからです。

見出し1に全てのキーワードを書き込むことは出来ないので、見出し2にも検索されそうなキーワードを盛り込むことで、更なるPV数アップが望めます。

RYO
RYO
こちらもシンプルに分かり易いタイトルを意識しましょう。
記事内容の追記

内容が不十分な場合や、追加情報がある場合には積極的に追加していくことをオススメします。

追記することで評価されなかった記事も、良質な記事へと生まれ変わる可能性があるので、Googleからの評価も上がる可能性があります。

ワンポ
ワンポ
じゃー全部リライトしようかな〜
RYO
RYO
それは違うよ。どんな記事でもリライトするのは3ヶ月は待ったほうが良いんだよ。
ワンポ
ワンポ
なんで???

しっかりと記事に対する評価がされるまでに3ヶ月は掛かります。それまでは焦らずゆっくり待つことも大事です。

それでも評価が低い場合には、リライトすることを検討してみましょう。

記事を削除する

しかし努力の甲斐なく、いくらリライトしても上位表示されない場合も多々あります。その理由として「競合が多い」「ドメインパワーが競合の方が高い」「記事の質が悪い」など考えられる原因はいくらでもあります。

そんな時には、思いきって削除してしまうのもありかと思います。

人によって判断が別れるかもしれませんが、僕の場合は「この記事をリライトするくらいなら書き直したほうが早い」と思って過去に記事を削除したことがあります。

少々のリライトは行っていくべきですが、大幅な変更が必要な場合には、書き直したほうが早いです。

ブログでPV数を伸ばすには努力と継続力が最も重要

テクニックや文章力など重要なことは多くありますが、僕の考えでは「努力」「継続力」がブログを続けていくうえで最も重要だと考えています。

早く多くのユーザーに自分のブログを読んでもらいたい!

早くブログでお金が稼げるようになりたい!

この気持ち凄くわかります。現に僕もそうだったからです。

ブログ開設当初は、1日に1ユーザーしか見に来てくれない日もありました。今思えば1ユーザーでもありがたいことなんですが、想像してたより遥かに見に来てくれないんですよね。

Twitterで同期のブロガーさんなんかはどうなんやろ?的な感じでTLを見に行くと、自分より全然PV数も多くて更に傷ついてましたねw

でも、悲しい半面いつか越えてみせるという野心も芽生えてきました。

ブログを続けていくうえでの本当の敵は自分自身

ブログをやっていると、ついつい人のPV数が気になるので比べてしまいますが、それは全く意味のないことです。

ジャンルも違えば環境も違いますよね。身近にブログ経験者がいれば上達は違って当然だからです。

更に極論を言えば、ネットで初心者と言っている方でも、実は経験者の可能性だってあるわけです。

このように、人と比べるのではなく、自身の今持てる力でいかにユーザーに楽しんでもらえる記事を書くか考えたほうがよっぽど意味があると思います。

その結果が、後のPV数に大きく繋がってくるからです。

ブログの世界は入れ替わりが激しい

SNSで勝手にライバルだと思っていた人も、ある日突然更新を止めてしまう場合があります。というか大半の人が去っていく世界です。

ブログの世界では、継続し続けることがとても大事になってきます。

ある戦国武将も、待ちに待って天下を取った人もいたように、努力し+継続していれば必ず報われる日がくると思います。

そんな日が来るまで黙々と頑張りましょう。

終わりに

努力+継続し続ければ、必ずPV数は増えていくと思うので、この記事が少しでも悩んでいる人の支えになれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕がブログ運営でずっと参考にしてきた本です。よろしければ参考にしてみてください。

ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■