雑記

BRAUN(BT3040)髪やヒゲのスタイルにビアードトリマーがおすすめです

こんにちは、ツーブロック歴4ヶ月のRYOですw

髪をツーブロックにしている方なら分かってもらえると思います。ツーブロックは髪が伸びてくると中途半端でとてつもなくダサいですよね。

ツーブロックは維持するのがとても大変なんです。。。月に2度は美容院に行かないとベストな状態がまったく維持できません。←すぐ伸びてきやがる

仕事が忙しい時期だと美容院に行きたくても、その時間なかなか作れなくて放置していることもしばしば。

これでは余りにも見た目が悪いので、せめてツーブロックの部分だけは自分で出来ないかと思いネットで、セルフカットできるバリカンや、ヒゲのトリミングにも使える一台で二役のBRAUN BT3040 ビアードトリマーを買ってみたので、レビューしていきたいと思います。

BRAUN BT3040 ビアードトリマー

電源方式 充電・交流式
仕様電池 ニッケル水素電池
充電時間 8時間
消費電力 6W
定格電圧 AC100〜240V  50ー60Hz
質量 136g
外形寸法 165 × 44 × 41 mm(h × w × d)
ビアードトリマーを選んだ理由

黒×青の色合いと洗練されたスマートな形状が気に入って購入しました。ヒゲ剃りメーカーでお馴染みのBRAUNなので品質は間違いないでしょう。

あとは実用性ですよね。使用時は慎重な作業になると思うので、長時間使っていても手が疲れない重さ・使用可能時間(約1時間)を考慮して決めました。

セット内容

A トリマー本体
B ヒゲトリミング・アタッチメント(1〜10mm)
C ヘアートリミング・アタッチメント(11〜20mm)
D 電源コード
E ジレットカミソリ
RYO
RYO
本体+5枚刃のジレットカミソリまで付いてくるのでとてもお得なセットになっています。

39段階から長さの調節が可能で広がる用途

BRAUN BT3040 ビアードトリマーでは、中央にあるダイアルを矢印の方向へ回すと0.5mm単位で39段階の調節が可能です。

アタッチメント1mmの状態
アタッチメント10mmの状態
アタッチメント11mmの状態
アタッチメント20mmの状態

これにより2つのアタッチメントを使用した場合には、最大で「0.5mm-20mm」の間隔で長さを微調整することができるようになります。

RYO
RYO
細かい間隔で調節ができるため、髪やヒゲの他にも眉毛の長さを整えるのにも使用できますよ

ビアードトリマーで作れるスタイルの例

画像出典:BRAUN

ビアードトリマー + ジレットカミソリを使って上記画像のように思い通りのスタイルにすることが出来ます。

アレンジ次第では、更なるスタイルも可能でしょうから自分のスタイルを見つけてみるのも良いかも知れません。

お手入れがとても簡単

画像出典:BRAUN

本体まるごと水洗い可能な防水仕様になっています。そのため、使用後も清潔に保つことができるほか、お風呂場での使用も可能なので非常に使い勝手がいいです。

ワンポ
ワンポ
肌に触れるものなので、いつも清潔に保てるのは嬉しいね

実際に使ってみた感想

ビアードトリマーのここが良い

髪のバリカンとしてもヒゲのトリマーとしても、僕は十分に満足できました。
これは良いのかわかりませんが、使用後に洗剤で洗い流しましたが何の問題もありませんでした。

ご家族やご友人と共同で使用される場合には、衛生面がとても重要だと思うので水で丸洗いできる「BRAUN BT3040 ビアードトリマー」なら安心してご使用いただけると思います。

ビアードトリマーのここが残念

あえて少し残念なポイントをあげるとすれば充電の遅さではないでしょうか。
8時間の充電は少々遅い気がします。

本体に充電残量を示すランプなどがあれば楽なんですが、使用中も充電が今減っているのかどうなのかがイマイチ分かりづらいので、もう少し分かり易いと更に良かったと思います。

RYO
RYO
全体的な完成度は高いので、気になる方は是非使ってみてください
ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■