ココナラ

ココナラでイラストを発注したら驚きの結果に!発注から完成まで

こんにちは、「ココナラ」を最近まで知らなかったRYOです。

多くの先輩ブロガーさん達が、プロフィールや吹き出しにかわいいアイコン画像を使っているのを見て「すげー!みんな絵うますぎっ」て本気で思ってました(笑)

僕は絵もヘタだし、描けないので、無料のこんなアイコンを使ってたんですよ。

▼こんな感じ▼

うーん。嫌ではないんですけど、なんか無料感が…

僕もペンタブ買って描いてみようかなって、本気で思った頃もあったんですが、とにかく絵が下手!どうしようもないほどにorz

だからずっと諦めていました。

しかーし!

Twitterでこんなのを見かけました。

ん?アイコンを作ってもらった?

さっそく(ずっきさん@zukki_ki_)の記事を見に行ってみると、まさに僕こんなものを探してました状態で興奮はピークに!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

僕はすぐに登録しました!登録は「Yahoo ID」「Facebook」「メールアドレス」の3つから選べて簡単に登録できます。


ココナラとは

ココナラをまだ知らない人に簡単に説明します。

ココナラでは、経験・知識・スキルなどを売ることができる、オンラインフリーマーケットなんです。

ココナラで売買されている主なスキル
  • 似顔絵・イラストの製作
  • 画像・デザイン
  • ホームページ制作
  • 動画・アニメーション
  • 音楽・ナレーション
  • 文章・キャッチコピー

など、他にもありますが、物を売らない新しいカタチのフリーマーケットになっています。

イラストレーターさん探しはある意味大変

アイコンを描いてくれるイラストレーターさんを探すんですが、これが結構大変なんです

それは、絵が上手い人の巣窟だから。

ココナラでは、プロの方〜セミプロの方まで多くの方がいらっしゃいますが、皆さんとても上手くてかなり悩みます。

その中から自分好みのイラストレーターさんを探すのに僕は2日も掛かりました。

イラストレーターさんが決まったら発注しよう

好みのイラストレーターさんが決まったら、ページにある「購入手続きへ」から進めていきましょう。

ここからは、イラストレーターさんと直接チャットで連絡を取っていきます。

注文する内容は先に文章を作成しておくのがおすすめ!

いざ説明しようと思っても、絵の説明を文章で書くのは難しいです。

イラストレーターさんにも伝わりやすいように、事前に作成しておくと双方スムーズに進むと思います。

以上、今回の僕の反省点でした(笑)

イラストレーターさんに伝えること
  1. どんな絵を描いて欲しいのか具体的に
  2. 表情などの細かい部分の指定
  3. カラーの指定(お任せでもOK)

※これはイラストレーターさんにもよりますが、カラーなどセンスが問われる部分はプロにお任せしてみるのもありです。

僕は部分的に(髪色・インナー・靴など)指定して、あとは全てお任せしました。

今回イラストを描いてくれたイラストレーターさん紹介

moca〜萌香〜さん@mocaouoです。

サンプルを見た瞬間にビビッときました。

Twitterやられているみたいなので、気になる方はリンクからどうぞ。

そしてこちらが、今回「moca〜萌香〜さん」に描いてもらった新たなRYOです。

おぉーーーー!!!スゲーーー!!!

こんなにかわいく描いていただいて「moca〜萌香〜さん」ありがとうございます。

完成した時は、想像以上の完成度にテンションはMAXに(笑)

今後、吹き出しやロゴ画像なんかにも使っていく予定です。

今までの記事もこの画像に変更するか現在検討中〜

ココナラで「moca〜萌香〜さん」のページを直接見たい場合は下のボタンからどうぞ。

moca〜萌香〜・ココナラ

ココナラで発注するときの注意点

先程も説明しましたが、発注時の説明文は特に気を遣って丁寧に書きましょう。

今回ココナラを使ってみて思ったんですが、説明が行き届いていない場合には本当に悲惨な結末を迎えることになると思いました。

では、例を出して説明していきます。

ココナラで失敗しそうな例

このような感じに捉え方によっては、発注者のイメージとは違う絵になります。

これはあくまで例ですから、これくらいは後にイラストレーターさんに修正してもらえますが、こんな不十分な説明では、実際に描いてもらう絵は更に修正箇所が増えると思います。

修正箇所だらけで、書き直した方がよくなる場合には、発注者・イラストレーターさん双方にとって幸せになれません。

絵の説明を文章で伝えるのが難しい場合には、自分の写った写真やサンプル画像を用意しましょう。

美容院でこのモデルの髪型にしてくださいってのと同じです。

ココナラで成功しやすい例

発注者
発注者
イメージはこの画像のような感じで描いてください!

イラストレーター
イラストレーター
かしこまりました。

このように画像を入れることにより、双方のイメージがかなり近づきます。

その上で更に微調整したいところを伝えた方が格段に伝わりやすいと思いますので実践してみてください。

おひねり機能完備で使い方は無限大

対人間同士ですから、一連の取引の中でいろいろな感情が湧くと思います。

  • すごく気に入った絵を描いてくれたので感謝
  • 修正に何度も時間をかけさせてしまったので申し訳ない
  • デザインのアドバイスをくれたので良い絵になった

など、理由はさまざまですが、そんな時にはおひねり機能が便利です。

ココナラのおひねりでは、100円〜99,999円の範囲で好きな額を選択して相手に支払うことができます。

  • 時間掛かっちゃって申し訳なかったなぁ
  • 頑張ってくれたからもっと支払いたい

そんな時におひねりで表現できるのは便利ですよね。

ココナラを実際に使ってみた感想まとめ

ココナラを今回初めて使ってみて、すごく気に入ったアイコンを描いていただくことができました。

操作も簡単で、迷うことなく取引ができたので、皆さんもよかったら使ってみてください。

ブログをやられている方で、顔出しをしたくない方こそプロフィール画像にはこだわりたいとですよね。そんな時には是非ココナラで僕のように描いてもらうのはいかがでしょうか?

>> ココナラはこちらから

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■