Googleアドセンス

Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイントを紹介

どーもこんにちは、RYOです。

「Googleアドセンスの審査に合格して収益化したい

ブログをやっている人は、誰しもが通る道だと思います。

この記事を見に来てくれた人は、おそらく以下のどちらかではないでしょうか?

  • Googleアドセンスの審査に落ちた経験がある
  • まだ一度も受けた事はないが落ちないために情報を集めている

どちらの方にも、これから僕がアドセンス審査に合格した時の経験を元に、審査に落ちないために確認しておきたい6つのポイントを紹介していきます。

RYO
RYO
2016年3月頃からアドセンス審査が厳しくなったと言われていますが、実際僕は1回で審査に合格しているので、ポイントさえ押さえておけば甘くもないが、厳し過ぎるといった印象ではありません。

無料ブログでの審査

2016年3月中旬以降から、有料ブログ(独自ドメイン)が必須に変わりました。

現在では、無料ブログは審査の対象にすらならないので注意が必要です。

アドセンス審査に合格したいのであれば、有料ブログに切り替えるしかなさそうです。

どうしても無料ブログにこだわりたい方は、基準が変わる日を待ちましょう。

過去には無料ブログでもよかった前例があるので、基準を戻すこともあるかもしれません。

 

コンテンツ不足による審査落ち

コンテンツ不足とは、一概に記事数だけでなくサイトの作り込みも影響すると思います。

実際のところGoogleの社員でもない限り正確な審査基準は不明ですが、Google側の立場になって考えてみると少しは見えてきます。

Google側の考え(RYO予想)
  1. 記事数が少ない!広告を載せてもクリックされないから意味がない
  2. こんな殺風景でスカスカなサイトでは商売にならない
  3. 記事数は多いが中身がまるでない
  4. 今後作者が成長してもGoogleの求めるサイトにはほど遠い

など、ざっと考えてもこれくらいの事は審査基準になっているでしょう。

Googleにとってもあなたにとっても、お互いにwin-winな関係でないといけません。

最低限の基準は当然クリアしておきましょう。

 

僕が考える最低限の基準は以下の通りです。

記事数 15記事以上
記事の文字数 1500文字以上
記事の読みやすさ 字の詰め込み過ぎは読みにくいので、画像などを使って書く
見出しをちゃんと使う 見出しがない記事は読みにくいので細かく使っていく
RYO
RYO
なるべく意識して書いていきましょう。

 

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーを忘れていて、審査に落ちた方があまりにも多いので必ず設置しましょう。

プライバシーポリシーとは、あなたの運営するサイトが収集した個人情報などを、どう扱うのかを管理者が決めて記載しておく必要があります。

固定ページにプライバシーポリシーのページを作成しておいて、見えるところに設置しておきましょう。

その際にお問い合わせフォームも同時に設置しておくといいでしょう。

 

禁止コンテンツに注意する

アドセンス・コンテンツポリシーの詳細に禁止コンテンツが記載されています。

コンテンツポリシー詳細ページ

知らぬまに違反している可能性もありますので、一度確認しておくのがいいでしょう。

Googleが禁止しているコンテンツ

Googleの広告を載せるのであれば、このようなコンテンツは書いてはいけない決まりになっています。

  • アダルト
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けコンテンツ
  • 危険または抽象的なコンテンツ
  • 危険ドラッグ
  • アルコール
  • タバコ
  • ギャンブル・ゲーム
  • ヘルスケア
  • ハッキング・クラッキング
  • 報酬ページの公開
  • 不適切な表現
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器・兵器に関するコンテンツ
  • 不正を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ
    そのなかでも、知らぬまに使ってしまう可能性が高いものはこちら
  • アルコール
  • タバコ
  • 広告プログラムの提供ページ

この辺はうっかりして使ってしまう可能性があるので注意しましょう。

RYO
RYO
もし、記事を書いていて少しでも迷ったら、使わないかGoogleに問い合わせた方が安全です。

サーチコンソール・アナリティクスへの登録

サーチコンソールは、クローラーに巡回してもらうのに必須ツールです。

クローラーに巡回してもらえなければ、いくら記事を書いても検索結果には表示されません。

サーチコンソールとアナリティクスは、Googleが提供しているツールなので必ず登録しておきましょう。

アナリティクスの登録が済んでいない方は下記リンクから

【アクセス解析ツール】Googleアナリティクスの導入方法ブログの解析には、「Googleアナリティクス」を導入しましょう。このページでは、Googleアナリティクスの導入手順を解説していますので、まだお済みでない方は参考にしてみてください。...

更新頻度を高めよう

Googleからしてみれば、毎日更新するAさんと、書き溜めておいていっきに更新するBさんがいるとします。

この場合、更新した記事数は一緒でも、毎日更新するAさんの方がGoogleに評価される傾向にあります。

このように、更新頻度が高い方がGoogleからの評価が上がりやすいので、毎日更新したいところですが、仕事や家事で毎日の更新が難しい場合があります。

そこで、僕が考える審査前の更新頻度は、最低でも3日に1記事は更新して審査に臨む方がいいと思います。

RYO
RYO
もちろん毎日更新できるのであれば絶対にそっちのほうがいいので、できる限り頑張って書きましょう

 

終わりに

以上のことをあなたのサイトでもう一度確認してから、アドセンスの審査に臨みましょう。

審査に落ちた場合は、短期間に何度もチャレンジせずに、時間をかけて記事のリライトをしてください。

必ず審査に落ちるには理由があるので、その原因をこのページを参考にしながら模索してみましょう。

ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■