プラグイン

「Public Post Preview」地味だけど神プラグイン

こんにちは、RYOです。(Twitter

ブログ記事を書き終えたら公開する前に、こっそり特定の人に見せたいと思ったことはありませんか?

理由はさまざまだと思います。例えば、

  • 文章の確認を(誤字脱字など)してもらいたい。
  • 特定の相手を記事で紹介する際に相手に先に確認してもらいたい。
  • クライアントにこの内容で大丈夫かを確認したい

などですが、今まで公開前に第三者に確認してもらう術はありませんでした。

 

しかし、WordPressをお使いの場合は、このプラグインを使えば上記で書いた内容が全て解決できます。

その名も「Public Post Preview」です。

Public Post Previewの特徴

このプラグインは、公開前の記事に48時間の期限付きでリンクを授けることができます。

この記事の内容は

「Public Post Previewのインストール方法」「Public Post Previewの使い方」について書いていきます。

それでは、さっそく始めていきましょう。

Public Post Previewのインストール方法

インストール手順❶

WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

インストール手順❷
  1. Public Post Preview」を入力します。
  2. 今すぐインストール」をクリックして有効化します。

これでPublic Post Previewのインストールは完了です。

RYO
RYO
Public Post Previewは、設定が用意されていないのでこのまま使用できます。

Public Post Previewの使い方

記事の作成が完了したら、さっそくPublic Post Previewを使ってみましょう。

使い方❶
  1. 「下書きとして保存」をクリックします。
  2. 「外部確認を許可」にチェックを入れます。
  3. 下に出てきたリンクをコピーします。

これで全ての作業は完了です。

RYO
RYO
コピーしたリンクをLINE・メールなどで送信すれば、公開前に相手は確認することができるよ。

Public Post Previewについてのまとめ

インストールしておけば、ひと手間加えるだけで使えるので便利ですよね。

先程も書きましたが、リンクの有効期間は48時間となりますので、その間に相手に確認してもらいましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■