プラグイン

【Rinker】で商品リンクを簡単作成!設定方法から使い方まで!

こんにちは、RYOです。

アフィリエイトをやっているブロガーさんなら、ASPの商品リンクを貼っていると思います。

今までにも、

  1. Amazon
  2. 楽天
  3. Yahooショッピング

など大手3社のリンクを同時に扱えるツールはありましたが、わざわざ記事作成ページから離れる必要があり正直面倒でした。

そこで、今回は商品リンクを簡単に載せることができるプラグイン「Rinker」を紹介します。

Rinkerは、「おやこそだて」を運営されている、女性ブロガーの「やよい(@oyayoi19)さん」が作成したWordPressのプラグインです。

WordPress上で商品リンクを作成できるので、時間の短縮にもなり、集中を切らしたくないブロガーさんにとってはとても便利なプラグインです。

この記事でやること
  1. Rinkerのインストール方法
  2. Rinkerの使い方

この2つについて紹介していきます。

この記事は3分程で読めます。

Rinkerをダウンロードする方法

Rinkerをインストールする場合、やよいさんの「おやこそだて」というサイトからインストールする必要があります。

まずは「おやこそだて」のサイトからRinkerをダウンロードをしましょう。

やよいさんのRinkerダウンロードページ

赤枠の部分の「Rinkerのダウンロードはこちら」をクリックしてください。

無料ダウンロード」をクリックします。

pixiv IDを作ってログインする

pixiv IDを作ってログイン」をクリックします。

  1. 登録したい「メールアドレス」、「パスワード」を入力します。
  2. 最後に間違いがないか確認して「次へ」をクリックします。
  3. SNSアカウントではじめる場合は、それでも大丈夫です。

Rinkerをダウンロード

  • 登録が完了したら、先程の「無料ダウンロード」からダウンロードします。
  • ダウンロードしたファイルはzip形式にしておきましょう。

Rinkerをインストールする方法

ワードプレスにインストールする手順

❶プラグイン → 新規追加

❷プラグインのアップロード

❸ファイルを選択→今すぐインストール

❹最後に「有効化」しておきましょう。

Rinkerの設定をしよう

Amazon・楽天・YahooショッピングのID設定をしていきます。

ダッシュボードの「設定」→「Rinker設定」をクリックして進めます。

Rinker設定

価格を非表示にする」にチェックします。

他の設定は、既に「やよい(@oyayoi19)さん」が丁寧に解説されています。

設定のわからない場所にリンクが貼ってあるので、確認しながら作業しましょう。

もしもアフィリエイトに登録されている方は、登録が簡単に済みますので楽です。

商品リンクを追加してみよう

WordPress記事編集画面で、上の方に「商品リンク追加」をクリックします。

商品リンクのキーワード入力

赤枠の部分に商品リンクのキーワードを入力します。

例)アフィリエイトブログ 本 など

検索結果から商品リンクを選ぶ

作成したい商品を選んで、「商品リンクを追加」をクリックします。

商品リンクの確認

こんな感じでショートコードが追加されたと思います。

プレビューで確認してみましょう。

詳細設定をする場合

このままでも、充分に商品リンクとしての役割は果たしています。

しかし、リンクボタンをクリックしてもらえれば分かるように、Amazonでは商品ページ楽天・Yahooショッピングでは、キーワードの検索結果が表示されています。

このままでは、せっかくクリックをしてもらえても、狙った商品に辿りつけない可能性があります。

RYO
RYO
ですが、Rinkerなら簡単にできるんです。

Rinkerでは、このリンクを全て狙った商品ページに飛ばすように簡単に設定することができます。

狙った商品ページへ飛ばす設定

先程の続きから説明します。

登録済み商品リンクから検索」をクリックします。

次に赤枠の「リンク編集」をクリックします。

楽天ボタン用URLの右端に「確認」がありますのでクリックします。

  • 検索結果が出てくるので、紹介したい商品をクリックします。
  • あとは商品ページのURLを、先程の「楽天ボタン用URL」にコピペします。
  • Yahooショッピングも楽天同様の手順でURLを設定します。

完了したら右端にある「更新」をクリックします。

  • ショートコードを貼る前に、最後に確認してみましょう。
  • 確認後に「商品リンク追加」をクリックして作業終了です。

Rinkerについてのまとめ

このように全てのリンクが商品ページに飛ぶようになれば作業は完了です。

検索結果よりも、商品ページの方が遥かに収益は上がると思いますので、まだ導入されていない方はRinkerを導入されてみてはいかがでしょうか。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です