SEO対策

有名ブロガーさんのサイト速度はどれくらい?当ブログと比較してみた

こんにちは、RYO(@ryo_channel_p)です。

ブログやWebサイトを運営されている方は、必ずと言ってもいいほど意識しているのが、サイト速度だと思います。

ワンポ
ワンポ
サイト速度?
RYO
RYO
サイト速度は、SEOにも大きく影響するんだよ。

SEOとは

  • 【Search Engine Optimization】
  • 日本語では 【検索エンジン最適化】を意味します。
  • 検索上位を目指す為に行う取り組みを【SEO対策】と言います。

つまり、SEOを意識したサイト作りをするには、避けては通れないポイントなんですね。

当ブログも、サイト速度を意識し始めたのは最近なんですが、1秒を縮める大変さに直面しているなかで、ある疑問をいだきました。

それは、「有名ブロガーさん達のサイト速度は、いったいどれくらいなんだろう?」ということです。

そこで今回は、僕が参考にしている有名ブロガーさん達のサイト速度を、測定してみましたので、皆さんのブログの参考になればと思います。

サイト速度を測定するツールの紹介

Googleが提供している、無料のサイト速度チェックツールになります。

使い方はとてもシンプルで「URLを入力してサイトの速度をテスト」と書いてある部分に調べたいサイトのURLをコピペするだけです。

Google速度チェックツール

当ブログの速度結果

↑ちなみに当ブログの速度は、改善に改善を重ねて6秒です。横に書いてあるようにGoogleからの評価は普通になっています。

訪問者の24%が離脱する速度ですよってことです。

ワンポ
ワンポ
高速なサイトは何秒なの?
RYO
RYO
上記の様に4.1秒以内なら高速なサイトと言えますね。

有名ブロガーさんのサイト速度

ひつじアフィリエイト(ひつじさん)

僕の使っているテーマ「JIN(ジン)」の製作者の1人ですが、サイトも複数運営しているひつじさん(@hituji_1234)です。

ひつじアフィリエイトを参考にして、ブログを始めた方も多いはず!ブログ初心者にも分かりやすく解説されているサイトなので、とても参考になります。

関連記事:ワードプレステーマ【JIN】便利な機能や魅力についてまとめてみた

サイト速度は4秒

クロネコ屋の超ブログ術(クロネコ屋さん)

ブログアフィリエイトを始めて、1年間で250万円を稼いだ驚異の実績を持つアフィリエイターの、クロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)です。

Twitterで、とても為になるツイートを沢山されているので、いつも参考にさせていただいています。

有料note「クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース」は、何度も読み返したくなるオススメのnoteです。

サイト速度は3秒

まだ東京で消耗してるの?(イケハヤさん)

年商1.5億円を稼いだ経験を持ち、最近ではYouTuberとしても活動している、イケハヤさん(@IHayato)です。

著書も執筆されていて、プロブロガーによるブログ運営の教科書初級編は、僕も読みましたが、初心者にもすぐに実践できるテクニック・マインドを紹介されているので、とてもオススメです。

サイト速度は4秒

manablog(マナブさん)

ブログ・アフィリエイト・プログラミングのジャンルで、知らない方は少ないんではないかと思います。

最近では、YouTubeでも活動しているmanablogのマナブさん(@manabubannai)です。

manablogでは、ブログ初心者から上級者まで、全てのニーズに応える記事を出されているので、とても参考になります。

※2018/11月時点で、記事毎日更新560日目と、見習うことの多いブロガーさんです。

サイト速度は2秒!!!

RYO
RYO
今回調べた結果、manablogが最速でした。
ワンポ
ワンポ
みんな爆速ワン!

サイトの軽量化に優先すべき順番

ここからは、サイト速度を少しでも上げるために、見直すべきポイントを紹介します。

※上記で紹介した様な爆速を目指す方は、このページには向きません。ある程度の速度に修正する程度で考えられる方のみ参考にしてください。

サイト軽量化に優先すべき順番
  1. 画像圧縮
  2. プラグインを減らす
  3. レンタルサーバーの見直し
  4. テーマの見直し
ワンポ
ワンポ
いっぱいあるんだね
RYO
RYO
このなかでも、画像圧縮は最重要項目だよ。

※ここからは、Macを使った方法で紹介していきます。

画像圧縮

画像の圧縮には2通りのパターンが存在します。

  • ワードプレスにアップロード前の画像圧縮
  • ワードプレスにアップロード後の画像圧縮

アップロード前後で、やり方や方法が異なりますが、最も圧縮率が高いのは、アップロード前です。

アップロード前に圧縮した画像を、更にアップロード後にも圧縮した方が、より高い効果を得られるという意味です。

現在、記事数が多くて修正に時間がかかる場合には、アップロード後の圧縮がオススメです。

ワードプレスにアップロード前の画像圧縮

Macのプレビューを使って画像のリサイズと、画像形式の変更を行っていきます。

  1. ↑リサイズしたい画像をダブルクリックしてプレビューを出します。
  2. 赤枠の部分をクリックして画像サイズを調節します。

↑「縦横比を固定」にチェックが入っているのを確認後、幅のサイズを変更します。
変更後、「OK」をクリックしてください。

↑次に画像形式の変更をしていきます。「ファイル」→「書き出す」と進めます。

↑フォーマットを「JPEG」に変更します。次に品質のダイヤルを調整してファイルサイズを調整しましょう。最後に「保存」をクリックして完了です。

RYO
RYO
品質を絞るとファイルサイズは下がりますが、画質は落ちていきますので、適度に調節しましょう。

ワードプレスにアップロード後の画像圧縮

先ほど圧縮した画像を、更に圧縮していきたい場合や、過去にアップロード済みの画像を圧縮したい場合には、ワードプレスプラグイン「Imagify」を使うのがオススメです。

有名なプラグイン「EWWW Image Optimizer」は、ロスレス圧縮(元に戻せる可逆圧縮)なので、圧縮率が高くないです。(というか、全く圧縮されないので、オススメしません)

ですが、「Imagify」は、ロッシー圧縮(元に戻せない不可逆圧縮)の為、画質の劣化を極力抑えつつ、高圧縮することが可能です。

※ダウンロード方法や、使い方はここでは割愛させていただきます。

プラグインを減らす

プラグインの数は、全体で10個を越えることがないように、意識したほうがいいです。

プラグインが多すぎると、当然サイトは重くなり、ウイルス感染のリスクも増えます。

必要最低限のプラグイン以外は、削除してしまったほうがいいです。

レンタルサーバーの見直し

読み込み速度が遅い場合は、思い切ってレンタルサーバーの変更してしまうのもありです。

この辺りのレンタルサーバーを使っていても、読み込みが遅い場合には、原因は他にあるかと思います。

テーマの見直し

ワードプレステーマにも、様々な種類が存在しますが、高速で尚且つSEOに強いテーマを選ぶべきです。

テーマによっても読み込み速度は変わってくるので、評判の良いおすすめテーマを紹介します。

RYO
RYO
ちなみに僕の使っているテーマはJIN(ジン)です。

関連記事:ワードプレステーマ【JIN】便利な機能や魅力についてまとめてみた

まとめ

有名ブロガーさん達は、やはりサイトも高速なことが多いですね。SEOに影響する以前に、ユーザービリティの向上に大きく影響すると思うので、サイトの速度は常に意識していきたいポイントですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■