画像加工

【Mac】ブログの画像に矢印やモザイクを追加できるSkitchの紹介

ブログ運営やSNSにアップする画像を編集するために、画像加工ソフトを使用する方は多いと思います。

Macに初期から入っているプレビューというソフトを使っても良いんですが、デザインがあまり気に入らなかったり操作がしにくいと思っている方は、今回紹介する「Skitch」を使ってみてください。

Skitchをおすすめする理由
  1. 無料で使用できる
  2. 操作がシンプルで簡単
  3. デザインがおしゃれ
  4. モザイク処理もできる

ざっくりとこんな感じです。

Macユーザーが画像にモザイク処理をする場合、既存のソフトでは出来ないので、このSkitchを使ってサクッとまとめて画像加工が出来るようにしちゃいましょう。

Skitchのインストール

まずは下のボタンからSkitchをインストールするサイトに飛びましょう。

「MAC版 ダウンロード」をクリックしてSkitchをダウンロードします。

これでSkitchがダウンロードされました。続いて使い方について説明していきます。

Skitchで画像加工する準備

ダウンロードからSkitchを起動する

RYO
RYO
Skitchはこんなアイコンです。

加工したい画像をドラッグ&ドロップで追加する

before

↓↓↓↓↓

after

RYO
RYO
このように画像が入れば準備完了です。

メニューから追加したい効果を選択する

効果を追加したい時には、左端にあるメニューから選択することが出来ます。

効果一覧
  1. 画像に矢印を追加
  2. 画像にテキストを追加
  3. 画像に図形を追加
  4. 画像の上に描く
  5. 画像にスタンプを追加
  6. 画像にモザイクをかける
  7. 画像を切り取る
  • カラー
  • サイズ

画像に矢印を追加

RYO
RYO
指定した箇所から矢印の先までスライドさせていくだけです。

画像にテキストを追加

RYO
RYO
特に変わった使い方はありません。感覚的に使えます。

画像に図形を追加

RYO
RYO
こちらも1〜2にスライドさせるだけです。

画像の上に描く

RYO
RYO
使う機会が少ないかもしれませんが、ペンと蛍光ペンから選択することが出来ます。

画像にスタンプを追加

RYO
RYO
5種類の中からスタンプとして使用できて、文字を追加する事もできます。

画像にモザイクをかける

RYO
RYO
モザイクの追加も要領は変わりません。モザイクをかけたい範囲を指定するだけで使えます。

画像を切り取る

RYO
RYO
画像の切り取りも自由にできます。

加工した画像を保存する方法

思い通りの画像が作れたら最後に保存していきましょう。

画像の名前と形式の変更

必要な場合には変更する
  1. 名前の変更をする
  2. 形式の変更をする

完成した画像を保存する

赤枠の部分からドラッグ&ドロップで好きな場所に移動させれば保存する事ができます。

まとめ

今回は、Mac版「Skitch」を紹介してきましたが、操作もシンプルでデザインもおしゃれなので、皆さんも是非使ってみてください。

背景を透明にしたい場合は、下記記事を参考にしてください。

【Mac】画像の背景を透明にするならKeynoteが簡単でおすすめMacのソフトKeynoteを使って画像背景を透明にする方法を紹介しています。...
ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■