記事の書き方

WordPressを使って初投稿でも迷わない記事の書き方を紹介

どーもこんにちは、RYOです。

この記事を見にきてくれたあなたは、WordPressを導入してから、「一般設定・「パーマリンク設定は既に完了していますか?

まだ2つの設定が済んでいない方は、必ず先に設定を完了させましょう。

後々になると非常にめんどくさいことになります。

まだ設定が終わっていない方はこちらを参考にしてください。

ワードプレス「一般設定」と「パーマリンク」設定を変更しようWordPressをインストールしたら、まず行っておいて欲しい設定がいくつかあります。それは、「一般設定」「パーマリンク」設定です。この設定を、初めにしておかないと後々大変ですので、このページを参考に設定してみてください。...

WordPressテーマは導入済みですか?こちらも記事を書く前に導入しておきましょう。

ワードプレステーマをインストールする方法を画像付きで紹介!Webサイトをキレイに彩るために、【WordPressテーマ】をインストールしましょう。このページではテーマのダウンロードからインストールするまでを詳しく解説していますので、はじめての方は是非参考にしてみてください。...

それでは、さっそく始めましょう。

記事を書く上でまず知っておくべきこと

ひとつの記事を完成させるまでには、いくつかの工程を経て作成していきますが、ここでは、その記事作成の簡単な流れを知っておきましょう。

記事作成に必要な工程

記事作成の流れ
  1. 【見出し1】タイトルを決める
  2. パーマリンクを設定する
  3. カテゴリーを設定する
  4. タグを設定する
  5. 記事を書く
  6. アイキャッチ画像を設定する
  7. description(ディスクリプション)を設定する

1つの記事は、この7工程から作成されています。初めてブログを書く方は、聞き慣れない単語がたくさんあると思いますので、順番に説明していきます。

「見出し1」タイトルを決める

ワードプレスのダッシュボードから「新規追加」をクリックしてください。

下の画像のような場所があると思います。

タイトルを設定する流れとポイント
  1. 新規投稿を追加の下の白枠に「タイトル」を入力します。
  2. このタイトルを「見出し1」といいます。タイトルの文字数は、なるべく合計で32文字以内になるように設定すると良いでしょう。
  3. タイトルを決める際は、読み手の興味を惹くタイトルをつけましょう。

タイトルの文字数をなるべく32文字以内に設定した方が良い理由

ワンポ
ワンポ
タイトルの文字数は絶対に32文字以内じゃないとダメなの??
RYO
RYO
絶対とは言っていないよ。”なるべく”この意味をこれから説明していくね。

検索エンジンに自分の投稿した記事が表示される際に、どのように表示されているのかを僕の記事を例に見てみましょう。

こちらが今皆さんに見て頂いている記事になります。

検索エンジン上で表示された場合には、このように「WordPressを使って初投稿でも迷わない記事の書き方を紹介」と最後までしっかりと表示されています。

このタイトルで31文字になります。

こちらも僕が公開している別の記事です。

先ほどとは違いタイトルの最後が「本音を告白し…」と見切れてしまっています。

そうなんです。検索エンジン上で表示される記事のタイトルは32文字を越えると正確に表示されないんです。(※半角英数字によって多少前後します)

ちなみにこの記事の本来のタイトルは「ブログってぶっちゃけ稼げるの?ブログを6ヶ月間実践してみた本音を告白します」になります。

ワンポ
ワンポ
”ます”の部分が見切れちゃってるね。じゃーなんでもっとタイトルを短くまとめなかったの?
RYO
RYO
ここが”絶対に”ではないポイントだよ。重要なキーワードを32文字以内に詰め込むことで、残りの”ます”の部分がたとえ見切れてしまっても、読者にとってさほど重要ではないからね。
まとめ

このように、なるべく記事タイトルは32文字以内にした方が全体を表示させられるので、読者の方にもどんな記事なのか想像がしやすいです。

ですが、どうしても32文字を越える場合には、重要なキーワードを32文字以内に詰め込んでおいた方が良いでしょう。

読み手の興味を惹くタイトルをつける

読者の方に興味を持ってもらいやすいタイトルをつけることによって、更にその記事は読まれる確率が上がります。

少しでも読んでもらえるチャンスを増やすためにも、興味を惹くタイトルをつけることは重要になります。

先ほどの記事を例に説明しますと、

ブログってぶっちゃけ稼げるの?ブログを6ヶ月間実践してみた本音を告白します

この記事のタイトルを読んだ場合に、「稼げたのかな?稼げなかったのかな?」「6ヶ月間ブログを実践した本音が書いてあるのか

結果・・・読んでみたい!

と、ならなければ、僕の戦略ミスですね。つまり、この記事は完全にスルーされてしまうでしょう。

おもしろそうだなぁ」「結果が知りたい」「読んでみたい

そんなことを、読者の方に連想させる工夫をしながら、タイトルをつけることも重要になります。

パーマリンクを設定する

記事タイトルが決まったらお次は「パーマリンク」を設定していきましょう。

パーマリンクとは

パーマリンクとはそれぞれの記事に割り当てられる”URL”のことです。ここでは、初期状態に含まれている漢字・ひらがななどを半角小文字の英単語に変更します。

先程決めたタイトルの下に「パーマリンク」と書いてある部分を編集します。「編集」と書かれたボタンをクリックしてください。

RYO
RYO
上の画像は編集前です。下の画像の様にURLを英単語に変更しちゃいましょう。

パーマリンク設定とは、この記事のタイトルをシンプル且つ、記事の内容が理解できる英単語に置き換えることです。

ワンポ
ワンポ
なんかめんどくさそう。難しいからここはパスして・・・
RYO
RYO
パーマリンク設定をここでしっかりしておかないと、後々後悔することになるよ。
ワンポ
ワンポ
なにッ!?

パーマリンクを変更しないとどうなるの?

一度決めたURLを公開後に変更することは基本的にありません。

その理由は、変更するのがとても大変だからという答えが一番適切です。

パーマリンクを記事公開後に変更するには、”リダイレクト”という作業をすることになります。

これは、いわば家の住所変更のようなものです。「このURLは変更しましたので、新しいURLに繋いでください。」と指示することです。

当然出来ないことはありませんが、専門的な知識が必要になる部分なので、最初にしっかりと設定しておくことをおすすめします。

日本語のままURLを変更しないとどうなる?

日本語のままURLを変更しないと、至るところで”UTF-8エンコード”されて人間では読めないURLになってしまいます。

「https://sample.com/%e3%82%a2%d3%・・・」など黄色い部分のようにエンコードされてしまうので、次のような問題が発生します。

  1. Search Consoleなどで投稿者の自分でも記事の判別が面倒になる
  2. Googleの求めているシンプル且つ記事の内容が理解できるURLではなくなってしまう
ワンポ
ワンポ
危なかった・・・

Google翻訳を使うと便利

英単語が分からなくても大丈夫です。Google翻訳を使えば簡単に翻訳してくれるので、パーマリンク設定をする際に使えます。

ポイント

翻訳した英単語は必ず「 -(ハイフン)」で区切りパーマリンク設定をするようにしましょう。

【例】「https://sample.com/wordpressarticlefirst・・・」

カテゴリーを設定する

記事がキレイに整頓されていれば、それだけ読者の目に止まる可能性がアップします。

間違ったカテゴリーに記事が埋もれてしまわないように、しっかりと別けてあげる必要があります。

まずダッシュボードから「カテゴリー」をクリックします。

必要項目の入力
  1. カテゴリーの名前を入力します。例)音楽
  2. スラッグを入力します。例)music
  3. このカテゴリーを親カテゴリーにする場合は「なし」、子カテゴリーにする場合には「親カテゴリー」を選択します。
  4. 簡単な説明を書いておきましょう。
  5. 新規カテゴリーを追加をクリックしてカテゴリーを追加します。

スラッグを必ず入力する

こちらも先ほどのパーマリンク設定と同様にURLに表示される部分なので、しっかりと半角小文字の英数字で設定しておきましょう。

ワンポ
ワンポ
スラッグも忘れると大変だから注意しよう。

親カテゴリーと子カテゴリー

このように、ひとつのジャンルでも、いくつかの子カテゴリーに分類することができます。

ポイント

親カテゴリーは子カテゴリーを閉まっておくボックスのようなもので、記事を閉まっておくボックスは、子カテゴリーにしましょう。

カテゴリー設定のやり方

「投稿の編集」の右側に、画像のようなカテゴリーを選択する項目があります。記事を追加したいカテゴリーにチェックを入れておきましょう。

RYO
RYO
チェックを入れ忘れると「未分類」のカテゴリーに入ってしまうので、こちらも必ず先に設定しておきましょう。

タグの設定

タグの設定も記事作成の大事な項目なので、ちゃんと設定していきましょう。

タグの設定
  1. 1記事毎にタグを設定することができます。
  2. タグは複数設定可能ですが、最大でも1記事に1〜3個までのタグにしておきましょう。

タグを複数設定すれば、他の記事よりも有利に働くと思われがちですが、そんなことはありません。

正しく設定しておけば、それだけで十分です。

タグの設定方法

タグはこのように、記事に対するキーワードを設定していきましょう。複数設定する場合には、ひとつずつキーワードを追加をクリックして追加していきます。

RYO
RYO
赤枠にキーワードが追加されていればタグの設定は完了です。

記事を書いていく

記事を書くときには、いくつかのルールに従って書いていく必要があります。

記事を書くときに知っておきたいルール
  1. 見出しを付けて書く
  2. 文字数を意識する
  3. 見やすい記事を書く
  4. 禁止コンテンツを書かない
  5. 画像や文章など、著作権を侵害するものを使用しない

禁止コンテンツに関して知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイントを紹介Googleアドセンスの審査は、ブログを始めて収益化をこれから考えている人には、まさに登竜門です。2016年3月以降Googleアドセンスの審査が厳しくなりました。審査に落ちてしまった方や、これから受けられる方は、この記事を参考にして審査をしてみましょう。意外と忘れている事や、間違った認識を持ってしまっている場合がありますので、審査をする前の確認をしてみましょう。...

見出しを入れて書く

たまに見出しが入っていない記事を見かけますが、それって読者視点に立ってみるとかなり読みづらいんですよね。

記事には見出しを入れてあげるだけで、劇的に読みやすくなりますし、最後まで読んでくださる方も増えると思いますので、必ず見出しを入れて記事を書きましょう。

見出しの入れ方

あなたが、見出しに設定したい文章を入力後に「段落」と書かれたところから見出しサイズを選びます。

見出しの使い方にはある程度のルールが存在します。しっかりと覚えて正しく使っていきましょう。

見出しの主な使い方

ポイント

画像を見てもわかるように、見出しは下にいく(話を詰めていく)につれて小さくなるように使っていきます。

見出し2から見出し4などに、いきなり見出し3を飛ばして使うことはありませんので覚えておいてください。

RYO
RYO
見出しは正しく使って読みやすい記事を目指しましょう。

文字数を意識する

記事を書くときに、文字数を気にして書くのは嫌ですが、最低限の文字数だけは意識して書きましょう。

僕が考える最低文字数は、1500文字程度です。何文字にしなければいけない!って決まりはないんですが、ある程度の文字数は読み手の満足感にもつながるので、僕は必要だと考えています。

RYO
RYO
1500文字以上を目安に記事を書いていきましょう。

アイキャッチ画像を設定する

アイキャッチ画像を設定して、より見てもらえる記事にしましょう。

アイキャッチ画像とは

アイキャッチ画像とは、本の表紙のような役割を果たします表紙の無い本なんて、誰も手に取って見てくれませんよね。

記事はパッと見の第一印象で見てもらえるか、スルーされるか決まるので、アイキャッチ画像の設定は必須とも言えます。

アイキャッチ画像の例

アイキャッチ画像を設定すると、このようなに表示されます。

アイキャッチ画像設定の仕方

投稿の編集」右下にある「アイキャッチ画像を設定」をクリックして画像を指定すれば設定できます。

description(ディスクリプション)を設定する

ディスクリプションとは

ディスクリプションとは、(メタディスクリプション)と呼ばれ、記事の内容を簡潔に説明することができます。

この内容は、Google・Yahooなどの検索エンジンの検索結果に表示されますので、記事を見てもらいたい層にアピールすることができます。

ディスクリプション設定の仕方

「こんな記事を書いたので見にきてね〜」って内容なんですが、このディスクリプションもSEOに影響すると言われています。

なるべく見にきて欲しい層の検索しそうなキーワードを入れるように心がけましょう。

記事完成後にもう一度しっかり確認してから公開する

RYO
RYO
ここまでこればようやく記事は完成です。お疲れ様です。
ワンポ
ワンポ
よっしゃ、さっそく記事をアップするぞ〜♪

公開前に最終確認をしっかりとしておきましょう。

RYO
RYO
もう一度だけしっかりと記事全体を確認してみましょう。
ワンポ
ワンポ
え!?また確認するの?

設定ミスやタイピングミスなど、意識していてもどうしても出てきます。読者の方に楽しんでもらえるコンテンツにする為にも、ミスは最小限に減らしていきたいですよね。

最終確認が完了したら公開しよう。

画面右側にある「公開」をクリックすれば記事は公開されます。

終わりに

皆さんお疲れ様でした。ブログの記事をアップするのに、これだけの設定やルールなど覚える事が多くて大変ですよね。

これからブログを始められる方の為にこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
RYO
仕事漬けの毎日に嫌気がさして、ストレス解消の一環として始めた趣味ブログをキッカケに、ブログの世界にハマった男! 現在は、更に上を目指すべく日々奮闘中! ■フォローしてくれると嬉しいです■